造成設計

造成設計・開発許可

事前調査から施工管理までのコンサルティング

土地の有効活用を図りたい。事業計画はあるが何から始めていいか分からない。そのようなご依頼主様のお悩みや疑問に、総合力(土木設計・地質調査・測量・開発申請)で様々なニーズに対応し確かなプランを提供して、完成までコンサルティングいたします。

造成設計・開発許可の進め方

事前調査

現地調査
インフラや近隣地域の調査、土地のポテンシャル調査

行政調査
都市計画法や関係法規制等、関係行政との事前打合せを密にし良好な関係を築くことが、事業の円滑な遂行に繋がります。

現況測量

現況平面図等の作成
地形を正確に把握することが土地の有効活用やコストダウンに不可欠です。

境界関係の確認
隣接地との境界を明確にすることが必要です。

基本設計

土地利用(事業)計画立案
造成予定地の特性を把握し、ご依頼主の希望を元に有効活用を検討し土地利用計画図を作成します。

概算工事費の算出と概略工程表の提示
開発事前協議 許認可申請が滞りなく進むよう関係行政機関との事前協議を行います。

許認可手続き

実施設計図書作成
基本設計をベースに、詳細設計を行います。関係法令・技術基準を把握した上で計画を具体化します。この実施設計図書により様々な申請を行います。

地質調査
詳細設計に必要な地盤データを採取します。

開発申請・許可取得
都市計画法、森林法、農地法、各種の申請。申請した開発行為が各種法律や条令を満たしていると行政が判断して、晴れて開発許可の取得となり工事を着手できることとなります。

施工管理

施工管理
造成工事が設計図書通りに品質を確保し、安全に且つ工程通りに施工されるよう管理いたします。

その他

地下水調査(井戸掘削)
水の確保もご用命ください。その他、造成・開発に関することがございましたらお気軽にご相談ください。

お問い合わせ
Contact

櫻エンジニアリングへのお問い合わせは、下記フォームよりお問い合わせください。お電話でのお問い合わせは 024-953-6830までご連絡ください。

お名前 必須

メールアドレス 必須

お問い合わせ内容 必須