代表者プロフィール

安全パトロール実施中

代表取締役
大島 高昭
Oshima Takaaki

行動規範

・“意思あるところに道は開ける” そのためにはやらなければならないことは実行する。

・誰に対しても平等な対応を心掛ける。

・物事に対しては柔軟な考えで行動する。

略歴

1968年(昭和43年)福島県郡山市生まれ。
福島県立安積高等学校普通科卒業。(第100期)
高校卒業後、「男の仕事は土木」と建設業に憧れを抱き地元建設会社へ入社。土木部門にて施工を学ぶ。その後、土木設計業へ転身し測量設計部門を経験し、以降営業職として27年間、官公庁を主体に顧客のニーズに応えることに精力を傾け営業経験を積み重ねてきた。
平成23年3月東日本大震災の復旧事業に広く関わり、自身が長く携わってきたこの仕事がいかに社会の役に立つかを再認識し、起業を意識するきっかけとなった。
平成29年8月これまでの知識・経験を活かし株式会社櫻エンジニアリングを設立。
従来の様式や概念にとらわれない柔軟な発想力で、体は重ためだがフットワークは軽く、心を燃やし日々社業を通じての社会への貢献と会社繁栄に力を注いでいる。

社長はこんな人

身近な方々から寄せられる社長の印象を紹介します。

・昔から見た目はすごいですが任せて安心の方です。(お客様より)


今回のコロナでの出来事 “マスクと消毒液を(社員の)皆さんに配布します。“ と社員の健康を第一に考えている社長です。(社員より)


男らしい顔立ちで最初は少し怖い印象でしたが、話をすると社員思いの人柄が言葉で伝わりました。不安や課題に対していつも解決に向けて行動してくれとても心強いです。仕事に対して妥協しない厳しい一面もあると感じますが、だからこそ仕事に対する情熱を感じます。(社員より)


きっと24時間365日仕事・会社・社員のことを考えていると思います。そう思えるほど社長からの愛をバシバシ感じます。(いい意味です)一生ついていきます!と言いたくなるほどまっすぐに向き合ってくれ、とても頼りになる存在です。(社員より)


台風19号・21号による豪雨災の対応では率先して現場に向かい、この行動力は社員が後を追う状態になるほどでした。また、社員の個性を伸ばす経営に力を入れています。義理人情に厚く約束は絶対に守ります。(社員より)

プライベート

今は会社を順調に経営していくことが一番の楽しみです。仕事以外ではゴルフが好きです。下手ですが、好きなので趣味にしています。映画鑑賞も趣味の一つです。

会社勤め時代の私の営業の上司が、社会人及び営業職としての基礎を作ってくれました。

起業にあたり背中を押してくれた仲間や諸先輩方、そして応援して下さるお客様のおかげで今の自分がいると感謝しています。

お客様に対して

確かな技術力と提案力・お客様の要望を汲み取り叶えるサービス力で、顧客満足度を追求し、インフラ整備に力を注ぎ社業を通じて社会貢献に寄与していきたいと願っています。

お問い合わせ
Contact

櫻エンジニアリングへのお問い合わせは、下記フォームよりお問い合わせください。お電話でのお問い合わせは 024-953-6830までご連絡ください。

お名前 必須

メールアドレス 必須

お問い合わせ内容 必須